電話占いで引き伸ばしを疑うべき行為

電話占いは利用時間によって料金が加算されていくため、長く利用すればするほど高額な利用料になります。
利用料金が高くなれば占い師の取り分けも大きいですから、あの手この手で時間を引き伸ばして少しでも多く稼ごうとする電話占い師がいるのも事実です。

引き伸ばしの手段として多いのが、強引な話の引き伸ばしです。鑑定に入る前に世間話をダラダラする占い師や、自分の話しかしない占い師なんて方もいます。
またこちらが電話を切ろうとした瞬間に突然気になることを言い始めて中々切らせない、マシンガントークでそもそも電話を切るタイミングを分からなくさせるなど、こうした占い師は残念ながら珍しくないのです。

対策として一番なのが、事前に「○分で終わらせて欲しい」とハッキリ伝えてしまうことです。
普通の占い師ならその時間内に鑑定やアドバイスがすべて終わるように調整してくれます。

事前に伝えておいたのに無視して時間を超えるようなら、話が途中でも電話を切ってしまいましょう。
できれば一応一言言ってから切りたいですが、マシンガントークでこちらが話す隙もない場合、占い師が話していてもそのまま切ってしまって大丈夫です。
こうすることで最低限の利用料金だけで済み、無駄なお金を支払う必要はなくなります。
あまりにも悪徳と感じた場合は電話占いの運営会社に連絡しておくのも忘れないようにしてください。

あわせて読みたい